スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の舞台は「白浪っ!」だっ!!

さぁさぁ!年末に向けて駆け抜けるよ!

yhs20周年記念公演第一弾と称してやるのは
江戸幕府が現在も続くもう一つの日本が舞台のエンタメ作品!!

勢いよく元気に「白浪っ!(しらなみっ!)」です☆

ここのところシリアス&重ための雰囲気が続いていたから、
ばーーーんっと派手にぶちかましますよぉ。

主題歌もあり、出演陣もたくさん!
お客様とともに楽しみたい!
だって20周年だもの!!

チケット販売中です。
ご予約も受け付け中。
みなさまお誘いあわせの上、お越しくださいませ~(^^)


白浪っ!1

yhs結成20周年記念公演 其の壱/38th PLAY
「白浪っ!」

脚本・演出:南参
原作:河竹黙阿弥 『青砥稿花紅彩画(白浪五人男)』、『三人吉三巴白浪』

--------

江戸幕府が倒れること無く、今なお続いているもう一つの日本。のらりくらりと幕府の統治が400年以上も続いている。江戸の文化が色濃く残りながらも、発達した科学文明の恩恵にもあずかっている。

二十年ほど前、かつて日本を騒がせた義賊たちがいた。その名を『白浪五人男』と言った。しかし、七年前にメンバーの一人『弁天小僧』が追い詰められた末に自害するという一件があって以降、他の四人は姿を消した……。

そして時は、平成二十九年。
幕府がひた隠しにする「弁天小僧の死の真相」と、仮想通貨「ビット小判」を巡るウワサを聞きつけ、かつての白浪五人男の頭領・日本駄右衛門が動き始めた……。


盗賊が活躍する『白浪物』歌舞伎を超斬新にリメイク!!
yhsの20周年を祝い、集大成としてお送りする現代的時代活劇!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


第1419回 札幌市民劇場
TGR札幌劇場祭2017 参加作品

--------

音楽:Rz×Shoji(ロミオマシーン)
主題歌:テツヤ(月光グリーン)

【プレイヤー】
櫻井保一 小林エレキ 能登英輔 青木玖璃子 深浦佑太(プラズマダイバーズ)
長麻美(エンプロ) 最上怜香 氏次啓
曽我夕子 岡今日子 佐藤杜花 上總真奈(ELEVEN NINES) 小原アルト
重堂元樹(演劇公社ライトマン) 城島イケル(劇団にれ) 棚田満(劇団怪獣無法地帯)
《ダブルキャスト》テツヤ(月光グリーン)/南参

【開演時間】
11/29(水)19:30【テ】
11/30(木)19:30【テ】
12/1(金)19:30【南】
12/2(土)14:00【テ】/19:00【南】
12/3(日)14:00【南】
【テ】テツヤ出演
【南】南参出演
※開場は開演の30分前より

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ
(札幌市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス1F)
TEL:011-615-4859

【料金/チケット】
《一般》前売:3,000円/当日:3,500円
《学生》前売:1,500円/当日:1,800円

【チケット取扱】
・ローソンチケット[ Lコード:15053 ]
・大丸プレイガイド 011-221-3900
・演劇パス
http://engeki.jp/pass/events/detail/319
・CoRich チケット!(予約)
https://ticket.corich.jp/apply/87070/108

【スタッフ】
舞台監督:アクトコール(株)
舞台美術:高村由紀子
照明:上村範康
音響:橋本一生
衣装:アキヨ(jelly fish)
制作:水戸もえみ
宣伝美術:南参
題字:大高絵里

お問い合わせ(yhs)
TEL 080-5595-4103
MAIL mail@yhsweb.jp
WEB http://yhsweb.jp/

白浪っ!2

一部ダブルキャストです。
お席には限りがございます。
日時がお決まりになりましたらお早目にどうぞ!

ご予約はコチラから
スポンサーサイト

11月舞台出演情報

体育の日!
なんですが、運動苦手な私は特段身体を動かすことなく、
おうちで休日を過ごしています(^^;)

さて、11月の第一週目に舞台に出演します。
今回はyhsを飛び出して、
RED KING CRAB (レッドキングクラブ)へお邪魔してます。

30過ぎても相変わらず数年先のこともよくわからなくて、
もちろん何十年も先のことなんて想像してはみるけれど、
想像を超えたものがポンポン生まれてくるんだろうなーとか、
ある日のある出来事がターニングポイントになったりするのかも…
とか考えたり。

この作品に携わって、これまでのこととこれからのことを見つめなおす
良い時間を貰ったと思ってます。
年を重ねることで、人としての深みが出せるようになってたらいいなぁ。
誕生日が来る前後にはどうしてもこういうこと考えちゃうんですけどね。

14440821_1039821796138176_7954060919423046369_n.jpg

てなわけで、誕生日プレゼント代わりに観に来てくださいな!


****** ↓公演詳細情報↓ ******

RED KING CRAB 第4回公演『カラッポ』

「想像してみてください。数十年後の自分の姿を。
おじいさん、おばあさんになった貴方は何をしていますか?」

変わってしまったもの、変わらないもの、無くしてしまったと思い込んでいたもの。それが今もあると信じて。
とある島を舞台に巻き起こる、出逢いと別れ、そして再会。
島民の半生を見つめたヒューマンコメディ。

■脚本・演出  
竹原 圭一 (RED KING CRAB)

■役者  
能登屋 駿介(RED KING CRAB)
湊谷 優
松田 優哉 
安藤 友樹
戸田 耕陽  
和泉 諒(劇団fireworks)  
最上 朋香(yhs) 
五十嵐 穂(北海学園大学演劇研究会)
石橋 徹城(RED KING CRAB)

■場所
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒1条西1丁目ザ・タワープレイス1F
(JR琴似駅直結) Tel.011-615-4859 

■スタッフ
照明  鈴木 静悟
音響  大江 芳樹
舞台監督 干場 美恵子
舞台美術 劇団fireworks
制作  小川 しおり (劇団fireworks)
楽曲制作・演奏 
 山崎 耕佑(劇団fireworks)
 神野 ひかる
 日下 拓人
小道具  蝦名 里美
広報 石橋 徹城(RED KING CRAB)


■チケット料金
一般 1800円
高校生以下 1500円
当日一般 2000円
当日高校生以下 1700円

■日時
11月4日(金)20時
11月5日(土)14時/20時
11月6日(日)13時/17時

■問い合わせ
MAIL:hokkaido.redkingcrab@gmail.com
TELL:09070527030
予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/karappo

************

夏に向けてのあれこれ

夏に向けてのあれこれ……だなんて、気が早いと思いますか?
ところがあんまりそうでもないんですよねぇ。
準備は今からやっても遅いくらいと思ってやってます。

7月末にはyhs、8月頭には展示会があるのです。
舞台はGW明けから稽古を開始していますよ。

------まずは舞台! 出演しますよ!------

札幌演劇シーズン2016-夏 参加作品
yhs 36th PLAY 「四谷美談」
原作 四世鶴屋南北『東海道四谷怪談』
脚本・演出 南参


 民谷伊右衛門は歌舞伎俳優である。梨園の出では無いながらも実力を買われ、『四ツ屋』の名跡を継ぐ者として期待されていた。一方、その妻・祝(いわ)は、父親の不審死について伊右衛門を強く疑う。かつて祝の恋人であった与茂七(よもしち)も伊右衛門を疎ましく思っていた。
そんなある日「女性の遺体遺棄の参考人として、民谷伊右衛門を指名手配」というニュースが世間を駆け巡る……。

【日程】
2016年7月23日(土)ー 30日(土)
23(土) 19:00
24(日) 14:00
25(月) 19:30
26(火) 19:30
27(水) 19:30
28(木) 19:30
29(金) 19:30
30(土) 14:00
※開場は開演の30分前より

【料金】
一般:3,000円
学生:1,500円 
※前売・当日共通/日時指定・全席自由

【会場】  
生活支援型文化施設 コンカリーニョ (JR琴似駅直結)

★ご予約はこちらからどうぞ!
詳細はyhsのホームページからご覧くださいね(^^)



------次に展示会! 東京行っちゃいますよ!------

Graphic Art exhibition <2016. August >
~クリエイティブ表現の現在~


【会期】
2016年8月2日(火)~8月6日(土)
13:00~19:00 ※最終日は13:00~16:30

【会場】
RECTO VERSO GALLERY(レクトヴァーソギャラリー)
東京都中央区日本橋茅場町2-17-13第2イノウエビル#401

グループ展です。詳細は追ってお知らせします☆


もうね、夏に向けて楽しみがたくさんあるのです。
そして、どれもこれも今からいそいそと準備しているのですよ。
準備の様子も順次ブログでご報告の予定です。
不定期更新ですが覗いてってくださいね~ヾ(o´∀`o)ノ

愛もロックも目には見えないんだけど、確かにそこにあるんだよなぁ

街を歩けば、ほんの少し春の匂いがするようになりました。
新年度になって数日が過ぎましたが、
あんまりいつもと変わらない日常を過ごしています。

さてさて。
次回の舞台出演の予定です。

遊戯祭16という、1つのテーマの中で創作された演劇で競い合い、
投票で最優秀賞を決める企画に参加しています。
参加団体は若手劇団・演出家が主体となっていて、
遊戯祭の名前の通り「お祭り」感覚で演劇を楽しむイベントです。
今回のテーマはロックの巨匠「忌野清志郎」さん!

私は「含有複合団体fukumaru」さんで出演します。
yhs以外の出演は久しぶりです。
また、yhsの青木玖璃子も「劇団アトリエ」さんで出演していますよ。
若手の生気を吸って稽古に臨んでいます(笑)

また、遊戯祭では「愛とロック」をテーマにした
アート展も開催しています。
切り絵作品引っ提げてアート展にも参加しますよ!
お芝居ももちろんですが、是非アート展もご覧くださいね(^^)


-------------↓作品詳細↓-------------

遊戯祭16参加作品
含有複合団体fukumaru 「東海道傾奇者回遊記」
作・演出 木山正太
モチーフ楽曲『JUMP』/忌野清志郎

悩むな止まるな。進め傾奇者(かぶきもの)。
1705年、お伊勢参りで賑わう宿場町。主人公はその往来を走る男。
毛利小平太。 彼は暴力がどうしても嫌で赤穂の仇討ちから脱盟。
死に場所を失い、悩んだあげくカブキ者の格好で東海道を走っている。
しかし派手な見た目のため他人の決闘に巻き込まれる。
そんな小平太がどう生きるか決めるまでの葛藤を描いた、そんな話。

【日時】
2016年
4月28日(木) 20:00~
4月29日(金・祝) 18:00~
4月30日(土) 13:30~

【場所】
ことにPATOS
札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F
(地下鉄琴似駅直結です!)


【出演】
安藤友樹、和泉諒(劇団fireworks)、
岩崎有希子(北海学園大学演劇研究会)、
尾居健太(北海学園大学演劇研究会)、MC脂肪漢、木山正太、
国門綾花(COLORE)、後藤カツキ(西屯田ライヴワークス)、
小林悠太(北海学園大学演劇研究会)、ナガムツ、
前田透(劇団・木製ボイジャー14号)、最上朋香(yhs)、
安田せひろ(左官見習い)、橋田恵利香(劇団fireworks)

【チケット】
一般2000円
学生1500円
(当日料金はそれぞれ500円増し)

お得な3作品券・全作品券(それぞれ数量限定)もあります。
各団体のタイムスケジュールなど、
詳細は遊戯祭のホームページをご覧くださいね。

---------------------------------------

プリンセスファイターのこと②

有り難いことに、9月も忙しく生活させていただいています。
ブログ更新する暇さえないほどに(^^;)
しばらくぶりの更新です。

〆切のあった切り絵をこなしつつ、
稽古に明け暮れていた日々でしたよ。
もうすぐ9月終わってしまう!!

「プリンセスファイター」、衣装も舞台美術も
ド派手なステージになりそうです。
ミュージカルなので、もちろん歌います。
そして踊ります。
で、戦います。
しかもお色直しあります。

本編後のレビューショーも必見!
舞台裏がバタバタするほどの衣装替えがあります(笑)

みんなでワイワイ楽しみましょう☆
劇場でお待ちしています!

******
ミュージカルユニットもえぎ色 第10回公演
『PrincessFighter』
同時上演 「10th AnniversaryShowtime」

【日時】
10月3日(金)13:30 / 19:30
10月4日(土)14:00★ / 18:00 
 ※開場は開演時間の30分前です。
 ※同時上演「10th AnniversaryShowtime」(上演時間20分)は、
  本編終了後に上演します。
 ★10月4日(土)14:00の回はちびっ子大歓迎!
  ご家族でお越しください!

【料金】
一般・学生(高校生以上) 前売 2,500円/当日 3,000円
4歳以上中学生以下は前売・当日ともに1,000円
※3歳以下無料 

【会場】
生活支援型文化施設コンカリーニョ (JR琴似駅直結)

◇ 出 演 ◇
光燿 萌希
国門 綾花
恒本 寛之
黒沼 陽子
森高 麻由
能登屋 南奈(劇団パーソンズ)
最上 朋香(yhs)
戸嶋 智美(yhs)
伊藤 地球
大野 杏果
阿部 樹子
宮永 麻衣
吉田 早恵
遠山くるみ
大田 麻美


【STORY】
王子様の出る幕などありません。

「鏡よ鏡。世界で一番美しいのは、だあれ?」
恐ろしい魔女は魔法の鏡に聞きました。鏡は答えます。
「美しさの基準って人それぞれだと思うので
一概には申し上げられません」

鏡には要らない賢さが育っていました。
魔女のワガママは物語の垣根を越え、
巻き込まれたのは5人のお姫様。
迷い込んだ一つの世界で、お姫様たちは自分の物語に戻るため、
魔女に戦いを挑んでいく──

誰もが知っているおとぎ話のお姫様が
誰も知らない新たな姿で舞台上に踊り出る。

──本の虫の白雪姫。
──眠り姫は好みの王子が現れるまで目覚めない。
──心が病んでる等身大のおやゆび姫。
──なぜシンデレラは男なのか。
──歌わない人魚姫。

おなじみの物語と、奇天烈怒涛の展開劇!
子どもも大人も一緒に楽しめるプリンセスミュージカル!!

王子様などいない世界で
戦い勝ち取る確かな友情の物語。


【ご予約・公演内容についての問い合わせ】
colore.ticket@gmail.com
*******
プロフィール

最上 怜香

Author:最上 怜香
切り絵俳優。
ハサミ一本で切り絵を作り、
札幌の劇団「yhs」で役者
(プレイヤー)をやっています。
2017年の目標は広報活動。
切り絵と芝居、両方の魅力を
たくさん発信していきます。

Twitterやってます
@mon6mon6
ホームページあります
アクセス
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
リンク
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。