初めて尽くし。

先日「和風藝能舞台」のプレ公演がありました。
私は、舞踊劇・阿波踊り・ソーラン節に参加しました。
どれもこれも初めてやることばかりでした。

なかなかタイトなスケジュールのなか、
ひとつの舞台に仕上げられたのは
表舞台に立つ人間だけでなく、
それを支えて裏で汗をかいてくれた人たちのおかげだと思います。

wahugeino20140625.jpg

新しいことを学ぶのは苦労もするけど本当に楽しいものです。
この「和風藝能舞台」に参加できたこと、嬉しく思います。
今回はプレ公演。
まだ、スタートラインです。
今後、この舞台が多くのお客様であふれる大きな舞台に成長していってほしいと思います。

詳細はコチラ→和風藝能舞台


全くの余談ですが、今回の舞台に参加して強く思ったこと。
やっぱり楽器を演奏できる(または歌える)人はズルいな、と(笑)
格好いいもんなぁ。即興でやったりとか。
良いなぁ。私も何か始めようかな
スポンサーサイト

「つづく、」のこと②

「つづく、」は約100年後の凍り付いたSAPPOROが舞台です。

札幌生まれ、札幌育ちの私にとって、
札幌は「故郷」です。

でも、故郷を意識するのは決まって
仕事や旅行で北海道を出たときです。

慣れない土地で不安になったり、
水が合わなかったり、
そういう経験を経て帰ってきたときに
「やっぱり札幌は良いなぁ」と思うのです。


今回再演をするにあたって、
「つづく、」をイメージした切り絵を勝手に作りました。
勝手に作ったので非公認ですが(^^;)

sapporo4.jpg

雪に覆われたSAPPOROで働く人たちが、
どんな未来を描いているのか、そこに希望はあるのか…。

テレビ塔と時計台がまさかの同フレームですが
(こんな景色がないのは札幌を知る人だとお分かりかと思いますが)、
これを見て「札幌だ」とわかる建築物があるのは
良いことだなぁと思うのです。


さて、恒例(?)の作品創作過程を一挙公開。

①まだまだ全体像が見えません。テレビ塔の一部と雪の結晶。
sapporo1.jpg

②かなりテレビ塔らしくなりました。
sapporo2.jpg

③時計台も見えてきました。
 ②~③の間に全然写真を撮ってなかったことに気付く…。
sapporo3.jpg

④アウトラインをとって完成!
sapporo4.jpg



出来上がりの写真をTwitterにアップしたところ、
リツイートされたりお気に入りにしてもらったりして、
とても嬉しくなりました。
情報が拡散する様を体感した瞬間です。
ありがとうございます

さぁて、8月まで頑張るぞ―――!!






【切り絵展示】無事終了しました。

ご挨拶が遅れましたが、今月1日からの展示が無事終了いたしました。

ご縁あって、書家の若山象風先生の個展「楽楽展」で
お世話になりました。

多くの方にご覧いただいて、本当に嬉しく思います。
新たな出会いもあり、
もっと精進せねばなぁと実感しました。

次回切り絵の展示は
8月13日~地下鉄琴似駅構内のメトロギャラリーにて。
詳細は改めてお知らせしたいと思います。
昨年9月にも展示させてもらいましたが、
およそ一年たってパワーアップした作品を
展示出来たらいいなと思っています。


今回の展示でも
沢山の人にお世話になり、
助けてもらい、
成長させてもらいました。
有り難うございました。
取り急ぎ、御礼まで。

「つづく、」のこと①

昨日は「つづく、」の稽古初日でした。

この作品、初演の時は2012年。
私はyhsに加入したての頃です。
メンバーとしてやっていけるのか、
不安と期待でいっぱいだったのを覚えています。
メンバーとして初めて立った舞台が「つづく、」でした。
そういう意味でも非常に思い入れの強い作品です。

作品の舞台は約100年後の札幌。
夏でも雪が解けない局所的寒冷地「SAPPORO地区」は
避難区域に指定されています。
そこで働く復興局職員、東京からやってきたテレビクルーなど
多くのプレイヤーでつくる群像劇です。

タイトルの通り、ずっと続いてほしいと思ったものです。
劇団はもちろん、お客様が見に来てくれる環境、札幌という街。

テレビ塔

個人的には初の再演です。
初演とは座組みのメンバーも変わり、私も立ち位置が若干変わります。
新たに綴られる「つづく、」の1ページを
多くのお客様と創っていけたらなぁと思っています。



札幌演劇シーズン 2014夏
yhs 32nd PLAY 「つづく、」


■日時
2014.8.23(土)19:00
24(日)13:00、18:00
25(月)19:30
26(火)19:30
27(水)休演日
28(木)19:30
29(金)19:30
30(土)14:00、19:00
31(日)13:00
 ※開場は開演の30分前

■料金(前売・当日とも)
[一般] 3,000円  [学生] 1,500円

■会場
生活支援型文化施設 コンカリーニョ(JR琴似駅直結)

■プレイヤー
曽我夕子 小林エレキ 能登英輔 青木玖璃子 櫻井保一
越智良知 最上朋香 戸嶋智美
阿部星来(劇団パーソンズ) 小池瑠莉 小林なるみ(劇団回帰線)
重堂元樹(演劇公社ライトマン) 脇田唯(POST)

■スタッフ
舞台監督:高橋詳幸(アクトコール)
舞台美術:高村由紀子
照明:相馬寛之
音響:橋本一生
作曲:編曲:川西敦子(CUBIC LABO.)
制作:水戸もえみ


既にチケット販売開始しています。
公演詳細やご予約はコチラからどうぞ↓

札幌演劇シーズン 2014夏

【切り絵展示】 お邪魔しています。

何とか間に合って本当にホッとしています。

【切り絵展示】をお知らせします。

この度、ご縁あって書家の若山象風先生の作品展「楽楽展」で
スペースをお借りすることが出来ました。

切り絵作品を数点、展示させていただきます。

-------------------------
書家 若山象風
小さな作品展&LIVE 「楽楽展」

2014.6.1(日)~8(日)

ホテル ハミルトン札幌 一階フリースペース
札幌市中央区南1条西15丁目1-238
TEL 011-632-0080

11:00~18:00

-------------------------

期間中、若山先生は常駐していらっしゃいます。
私はほぼ居られませんが、場所を貸していただいて、
なんかもう本当に恐縮です。

先生の書のついでに見て頂けたら嬉しく思います。

ホテル ハミルトン札幌さんは最寄り駅が東西線西18丁目駅です。
市電だと西15丁目。
ホテルのお隣にはスープカレー屋さんもあるし、
近くにはパン屋さんもあります。
NTT病院さんのお向かいなので、分かりやすい場所かなと思います。

1日から一週間ほど、お邪魔してきます
プロフィール

最上 怜香

Author:最上 怜香
切り絵俳優。
ハサミ一本で切り絵を作り、
札幌の劇団「yhs」で役者
(プレイヤー)をやっています。
2017年の目標は広報活動。
切り絵と芝居、両方の魅力を
たくさん発信していきます。

Twitterやってます
@mon6mon6
ホームページあります
アクセス
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
PR