スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塀の向こう側のこと

塀の向こう側なんて、自分には縁がないと思いますか。

でも、そこで働いているのも、収容されているのも同じ「人間」です。
日々食べて寝て、何かに悩んだり些細なことに喜びを感じたりしているのです。

yhs「しんじゃうおへや」は「死刑」をモチーフにしています。
わが国にも「死刑」があって、
現場では合法的に人が人を殺しているのです。
この作品に出会わなければ、
こんなに死刑のことも刑務官のことも考えることは無かったと思います。

どんなにいい作品を作っても、
観てくれる人がいなくてはただの自己満足でしかなくて、
それは作り手にとって哀しいことです。
好き・嫌い、面白い・つまらない…
どんなものにも賛否両論あると思いますが、
それも全部「見て」もらえたからこその感想だと思います。

劇場でやる以上、お客様に足を運んでいただくしかないので、
こればっかりは「来てください」とお願いすることしか
出来ないのですが、どうぞ見に来てください(^^)



札幌公演本番まで10日程となりました。
有り難いことに、千秋楽は前売完売です。
初日・二日目も完売間近ということで、
本当に本当に嬉しいことです。

当日券も出す予定ですが、
まだご予約可能な日時もありますのでお早目にどうぞ☆
 ◆札幌公演チケット予約ページ
 ◆大阪公演チケット予約ページ
スポンサーサイト

HPリニューアルしましたー!!

新年に伴ってホームページをお引越し&リニューアルしました。
ちゃんと技術のある方にお願いしたので、
そりゃあもう素敵な仕上がりです。
ありがたやー!!

とりあえず一度覗きに来てくださいなヾ(o´∀`o)ノ
コチラ です!

前のページはしばらくの間残しておいて、閉鎖しようと思っています。
ちなみにブログはこのまま、のんびりと書いていく予定です。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。


2016年は「しんじゃうおへや」でスタートします!

さぁ、yhsの新年一発目の作品は「しんじゃうおへや」です!
しんじゃうおへや_268×380
死刑執行室を舞台に、そこに訪れる人々を描いた
社会派エンターテインメント!

新年早々、物騒なタイトルですがホラーでは無いですよ。
「人間」を描いた作品です。
この作品で2月は札幌、3月は大阪で公演します。
既に残席わずかとなっている回もありますので、
早めに皆様のスケジュールに加えて頂けると嬉しいです。

札幌公演チケット予約ページはコチラ
大阪公演チケット予約ページはコチラ(1/16より取扱開始)

死刑のことを考え始めたらキリがないのですが、
人が人を裁くことの難しさを痛感しています。
裁判官・刑務官のように「仕事」として人を裁く人や、
被害者・加害者のように事件の当事者になってしまった人、
立場によって見方も全然変わってきます。

とにかく、一度観て欲しい作品なのです。
どう思ったか、何を感じたか、
感想を一緒に話したくなるような、そんな作品です。


***↓公演詳細↓***

yhs 35th PLAY
「しんじゃうおへや」

第 1 話、執行の予行演習を行う刑務官たちの葛藤と衝突。
第 2 話、執行装置の修理にやってきた3人の電気工事士のパニック喜劇。
第 3 話、この部屋がどこで、自分が誰なのかを尋ね続ける男と、それから逃げ続ける女、そしてそれを取り巻く人々。
ラストシーン、3つの物語が重なる時、一つの真実が浮かび上がる。
死刑を巡り、人間の存在を探る、社会派エンターテイメント。


脚本・演出 南参

PLAYER  
小林エレキ 能登英輔  櫻井保一  曽我夕子
青木玖璃子  最上朋香  山田プーチン
佐藤杜花  氏次啓  田中温子(NEXTAGE)
熊谷嶺(霊6)  甲斐大輔  井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)

【 札幌公演 】
2016 年
2/6(土) 19:00☆
2/7(日) 14:00☆
2/8(月) 19:30
2/9(火) 19:30
2/10(水) 19:30
2/11(木・祝) 13:00☆ /18:00
2/12(金) 19:30
2/13(土) 14:00
※開場は開演の30分前より。
※☆印は終演後、ポストパフォーマンストークを予定。

チケット
前売・当日共通 (日時指定/全席自由)
[ 一般 ] 3,000 円
[ 学生 ] 1,500 円
◆ローソンチケット(Lコード:14227)
チケット予約ページ

会場
生活支援型文化施設コンカリーニョ
札幌市西区八軒西1丁目 ザ・タワープレイス1F
(JR琴似駅直結)


【 大阪公演 】
2016 年
3/12(土) 14:00☆/19:00☆
3/13(日) 14:00☆
※開場は開演の30分前より。
※☆印は終演後、ポストパフォーマンストークを予定。

チケット(日時指定/全席自由) ※1/16より取扱開始
[ 一般 ] 前売:2,800 円 当日:3,000 円
[ 学生 ] 前売・当日:1,500 円
◆ローソンチケット(Lコード:59054)
演劇パス
チケット予約ページ

会場
in→dependent theatre 1st
大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
(大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」下車 1B出口より左へ徒歩1分)

******

yhsホームページもありますので、
良かったら覗いてみてくださいね!

2016年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
2016年、申年にちなみまして
「見ざる聞かざる言わざる」で自画像を作りました。
本年一発目の切り絵作品でございます。

◎自画像2016_サイズmini

昨年は、多くの人に支えられ、また、恵まれた出会いが有りまして
何とか生き延びてきました。
2015年の後半は仕事に追われて、ほとんど記憶がありません(笑)

2016年はありがたいことに舞台の予定がいくつか入っております。
切り絵もどんどん作っていきたいなぁ。
去年あまり作品数が増やせなかった分、
いろんなスタイルを模索するように
作品を作り上げていきたいと思います。

昨年中にお世話になった沢山の方々に感謝するとともに、
本年もまたどうぞよろしくお願い致します。
プロフィール

最上 怜香

Author:最上 怜香
切り絵俳優。
ハサミ一本で切り絵を作り、
札幌の劇団「yhs」で役者
(プレイヤー)をやっています。
2017年の目標は広報活動。
切り絵と芝居、両方の魅力を
たくさん発信していきます。

Twitterやってます
@mon6mon6
ホームページあります
アクセス
カレンダー
12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。