きっかけ

まだ芝居を始める前、「しんじゃうおへや」の再演を観ました。
小劇場という場所にドキドキしながら、
そこで起こるすべてに釘付けになったのを覚えています。

「面白かった」と表現するには語弊のある物騒なタイトルですが、
とにかく本当に面白かった。
2時間弱の間に人間模様がギュッと詰まっている。
死刑という重いテーマを扱いながら、
声を出して笑ってしまうシーンもある。
重厚で、ポップで、忘れられない作品。
観終わってすぐ消化できず、
数日かけて自分のなかに浸透させていく感じ。

それから数年して芝居を始めて、
縁あってyhsに入団したのですが、
今度は舞台に立つ側としてこの作品に関わっています。
嬉しくもあり、苦しくもあり、ちょっぴり怖くもなっています。
でも本番を迎えるのが楽しみでもあるのです。
舞台美術が出来上がり、音と照明が入り、
お客様が入って、見える景色はどんなだろう。


今作品「しんじゃうおへや」は私の契機となった作品です。
「この劇団で芝居がしたい」と思いました。
有り難いことに好きなことをやらせてもらえる環境で、
今回出演させてもらいます。
今回見に来てくださるお客様にとっても、
何かのきっかけになる作品になれば良いなあ……。

生きること、死ぬことに向き合う芝居です。

結末を知っていても十分楽しめます。
だって、人間いつかは死ぬんですもの。
死ぬって分かってても、人生は楽しい。


劇場でお待ちしております。
 ◆札幌公演チケット予約ページ
 ◆大阪公演チケット予約ページ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

最上 怜香

Author:最上 怜香
切り絵俳優。
ハサミ一本で切り絵を作り、
札幌の劇団「yhs」で役者
(プレイヤー)をやっています。
2017年の目標は広報活動。
切り絵と芝居、両方の魅力を
たくさん発信していきます。

Twitterやってます
@mon6mon6
ホームページあります
アクセス
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク
PR